忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

美しい肌ってなーんだ?

美しい肌には"水分たっぷり"が不可欠


人間の皮膚は、洗剤などを直接さわっても

中まで浸透してこないように守られています。

でも、肌の調子が悪いときは、石けんがしみ

たり、髪がふれただけでかゆみを感じること

があります。

このような違いはどうして起こるのでしょう。

健康な肌には「バりア機能」という、外部の

刺敵や乾燥から自らを守る機能が働いている

のです。そして、その肌の「バリア機能」の

元は「うるおい」です。

こんな実験結果があります。人工的に人の度

膚を乾燥させて、肌をバりバリにします。

そこに皮脂を塗ると、その乾燥はどうなるか

というと、ほとんどかわりません。

しかし、そこに保混成分である「セラミド」」を塗

ると、肌の水分がぐんと増加。

肌に柔軟性が出てきます。

このことからもわかるように、肌のうるおい

(水分)を決めるのは、油分ではなく、水分を

維持することができる成分つまり「保湿成分」

なのです。

そして、「保湿成分」を充分に含んだ肌は、

美しいばかりでなく、乾燥や刺激から皮膚を

守る「バリア機能」もそなわっているのです。

こうしたスキンケアの基本を知ることは、白

分の肌を美しく保つためにとても大切なこと

です。

結論

美しい肌には"水分たっぷり"が不可欠
PR

化粧品選びあれこれ

化粧品選びあれこれ②

メイク用品を長く使って変化するということはよ

くあります。

洋服でも、はじめはよいと思っていたけど、

長時間着てみたら、なんだか着心地が悪かっ

たといラことがあるように、化粧品も、長

く使っていくうちに、肌の調子が悪くなる

ということはあります。

その場合は、すぐにチェンジしましょう。

よく「一時的に肌状態が悪化してそのあとよ

くなる」などと思って、使い続ける人がいま

すが、それだけはやめましょう。

私も依然これにハマっていた・・・・

だけど

悪化する可能性の方が圧倒的に高いのです。

買いかえるときは、サンプルで試すのは

必ず行いましょう。

また、候補の化粧品が保湿用なのか、美白や

アンチエイジングなどの効能を期待するもの

なのか、きちんと目的意識をもって選ぶこと

が大事です。

メイク選びに悩む~

化粧品選びは悩みのタネ

化粧品選びは、洋服を選ぶ感覚と似ています。

美容ですから、基本的には自分の自由です。

ブランド志向もあり、個性派志向もあり、い

ろんな会社のものを取り混ぜて使いこなして

も問題ありません。

最近は天然素材にこだわるものが多いですが

仮に少量の添加物が入っていても、かぶれな

ければ別にかまわないのです。

香料も自分が好きな香りにはリラックス効果

もあるので、悪いとはいえません。

いつもメイク選びで悩むという方は参考にしてくださいね

あやめふぁいっツ

はじめまして。あやめです。

華やかな女の世界で働いておりますが

そこは女同士の過酷なコロシアムなのです。

そこで毎日奮闘しております。

どうか応援してくださいね

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R