忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

洗顔のお話

洗顔■■■

洗顔はしっかり泡立ててから、泡を顔にのせ

て20秒ほどおきます。

お湯の湿度はだいたい32度、人肌くらいで。

熱いお湯だと脂分を奪われてしまいます。

しっかりすすいだら、後は水で引きしめる。

バスタイムの洗顔は、肌が乾燥ずるのでおす

すめできません。

夜はしっかりクレンジングでメイクを落とし

→入浴→お風呂から上がって洗顔→マッサー

ジクリームをつけてマッサージ→スキンケア。

朝は、あまり汚れていないので、乾燥肌のと

ぎは水だけでもOK。

刺激のないジェル、泡洗顔のいずれか。

洗顔法もその日の肌の状態や、朝晩で変える

のが基本です。

魔女鼻はいや!!

~ストップ魔女鼻~

鼻の下を伸ぱし、小鼻の筋肉を鍛える



頬筋とともに小鼻の筋肉が衰えてくると、鼻

のてっぺんが魔女みたいに下がってきます。

また鼻の穴も大きくなってくるので要注意。

この現象を防ぐには、鼻の骨から下の小鼻の

筋肉と、頬筋を同時に鍛えなければなりません。

鼻の下に指をあて、鼻先を軽く持ち上げます。

そして鼻の下を伸ばすように、口をオーの字

にして開け閉め。

これを20~30回繰り返す。

このトレーニングでは、小鼻のまわりのブツ

ブツなども改善されます。

■鼻先を持ち上げるようにして、鼻骨から下

の小鼻部分を意識します。

■鼻の下をよ<伸ばずように、オーの形に口

を開閉。

そのとき小鼻部分が伸縮する感じを意識してください。

口元をきれいに

唇のまわりにしわができる、いわゆる梅干し

的な縦しわ

若いうちから筋トレしておけば、この老化を

決定づける口元のしわも未然に防げます。

・上下の唇をそれぞれ前歯に巻き込みます。

ストローやえんぴつなど紙い棒状のものを、

その状態の口でくわえ、くちびるを前に押し

出す、戻す。

これを10回繰り返します。

口のまわりの筋肉が衰えていると、最初のう

ちはやや難しく、くわえているのがやっとかも。

落とさなくなったら筋力がアップしている証拠です。

・口まわりの筋肉を鍛え、梅干しじわを防ぐ

案際にやってみるとよくわかりますが、この

運動では、口のまわりの筋肉だけでなく、頬

筋も動いています。

・考化が進むとできる、口のまわりの細かい縦じわ。

この決定的な老化サインを防ぐべく、このト

レーニングは口元の皮膚を思いきり伸ばして

から行います。

お肌のしくみを知っておこう!

肌のしくみ

お肌のしくみのご紹介です。

私たちの肌は、表皮と真皮、皮下組織で構

成されています。

スキンケアで大事なのは表皮と真皮になりま

す。

表皮は文字通りお肌の表面のこと。ここで外からの

刺激をブロックしたり新陳代謝を促したりしています。

真皮とはお肌のもう少し深いところ。

コラーゲンやヒアルロン酸もここに含まれています。

それぞれ機能が違うので調べてみると面白いですよ!

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R